シャンプー後の抜け毛がひどいのは血行不良が原因

毛穴から1本しか生えていない?太い髪を2本,3本と増やす方法

▼MENU

シャンプー後の抜け毛がひどくつむじ(頭頂部)や分け目がどんどん薄くなっていく

シャンプー後の抜け毛がひどい


シャンプー後の抜け毛がひどい場合の改善方法は頭皮の血行不良を良くすること。



また血行 . . .



っと思われた方もいるかもしれませんが、これ抜け毛を改善するのに本当に大切です。




つむじ(頭頂部)や分け目がスカスカに透ける仕組み



髪は毛根の先端部分に毛乳頭というへこんだ箇所があります



その毛乳頭から髪の毛に必要な酸素や栄養を毛細血管を通して摂り入れて髪の毛を育てています。



その毛乳頭は髪の毛を成長させるヘアサイクルを上手にコントロールしていて、言わば髪の毛を作る工場の司令室のような役割をしています。



頭皮が血行不良になると毛細血管を通して髪の毛に栄養を送ることが難しくなってくるので、髪は栄養失調になってしまいだんだん細くなっていき抜け出してきます。



通常ならまた毛乳頭が指令をだして抜けた髪の毛を補うために、新しい髪の毛を成長させる期間に入るように指示をだします。



しかし、血行不良が続いた頭皮は毛細血管から血液を通して得るはずだった栄養が行き届きにくくなってる状態なので、毛乳頭が指示を与えてもしっかりした太い髪の毛を作ることができなくなってるのです。



だから、本来は新しい髪の毛が生えてくる時期なのに新しい髪の毛を作ることができていない状態なのですね。



だからシャンプー後の抜け毛の量に対して新しく生えてくる髪の毛が追いついていない状況になっているのです。



要するに新しい髪の毛が出来るまでのヘアサイクルが休止している状態になっているということ。



また、血行不良で毛細血管から毛乳頭に栄養が行き渡りにくい頭皮環境になってるので、簡単に抜け落ちてしまってることも問題。



改善方法は地味ですが、頭皮のマッサージをしてあげて血流を促進して毛乳頭に血液を送るイメージです。



抜け毛の改善方法が、頭皮のマッサージって当たり前のことで申し訳ないのですが、髪の毛が栄養を取り戻し太くなるのは血流を促進してあげることが1番です。



何か新しいシャンプーなどはいりません。



シャンプーの洗い残しが毛穴に残らないようにしっかりすすいで綺麗に洗い流してあげる。



それと同時に頭皮のマッサージで血行を改善して頭皮環境を良くしてあげること。



それがシャンプー後の抜け毛が徐々に改善していくポイントです。



髪の毛は血液から酸素と栄養をもらって成長していきますので、血液不足になると徐々に栄養失調になって細くなり抜け落ちます。



血行不良だから髪の毛は再生できません。



本当なら新しい髪の毛が作られて生えてくるのですが、その作業が栄養失調なのでお休み中なのです。



だから、頭皮にしっかりと血液を巡らせてあげることが重要なのです。



頭皮のマッサージでおすすめなアイテムはウッドタイプの育毛ブラシ。



これはこのサイトを読んでいらっしゃる方にはおなじみの育毛アイテムです。



シャンプー後にブラッシングしてあげると頭皮がポカポカして頭に血液が巡っていることを実感できます。(気持ちいいです。)



地道にそういったこともやりながら、効率的にスピードをあげて抜け毛を改善したい方は育毛剤などをサポート的に使用すると良いでしょう。



このサイトのトップページでも血行を促進してくれる男女兼用/女性専用の育毛剤を推薦していますが、今使われてる育毛剤があればそれで良いと思います。



抜け毛を改善するには血行は本当に大事です。



血行不良を見直して抜け毛をストップさせてくださいね。



個人差もありますが、育毛は短期間ですぐに改善することは難しいです。



しかし地味かもしれませんが、頭皮の血行不良を見直すことが『育毛/発毛』への近道だと経験的に実感しています。