毛穴から1本しか生えてない髪の毛を太く増やす

毛穴から1本しか生えていない?太い髪を2本,3本と増やす方法

▼MENU

毛穴から1本しか生えてない髪を太くする方法

頭皮の血行を改善して、ひとつの毛穴から1本しか生えてない細い髪の毛を太くする方法


一つの毛穴や毛根から、髪の毛が1本しか生えていない頭皮は、



太陽の光や、蛍光灯の下では、地肌がスカスカに透けて見えて、目立ってしまいます。



私もひとつの毛穴から細毛が一本しか生えなくなり、長年、頭皮の血行不良で毛根に栄養が行き渡らなくなり、薄毛に悩まされてきました。



しかし、 髪の毛を太くする育毛剤のブログ でもお伝えしましたが、今は少しずつ改善されてきて、ひとつの毛穴から、2本、3本と新しい髪の毛が生えだしてきています。



下の「髪の毛を太くする育毛剤ブログ」では、頭皮の血行を改善して毛根から太くする育毛剤をご紹介しています。


>>髪の毛を太くする育毛剤・紹介ブログを見てみる


頭皮の血流が改善されると、髪の毛自体にコシが出てきて、全体的に太くなってきています。



しかし、薄毛に一度も悩まされたことのない、フサフサな髪の毛の人たちに比べると、まだまだスカスカな頭皮環境ですが、 確実に髪の毛に栄養が行き届いているのが、 実感できています。



ひとつの毛穴から、髪の毛が1本しか生えていない頭皮環境は、全体的に薄く見え、スカスカな印象を相手の人に与えてしまいます。



この薄くなって地肌が透けてきた頭を、他人がどう思っているかという不安は、男性も女性、性別関係なくとても怖いものです。



男性は女性に比べると、まだ『とりあえず坊主にする』、『最終的に潔く諦めて薄毛を受け入れる』、という選択肢も選ぶことができますが、女性は頭を丸めたり、薄毛を受け入れて日常生活を送ることができません。



その分、男性より薄毛に悩む深さは、女性の方が深いともいえるのではないでしょうか。



私は男性ですから、女性の本当の辛さは経験することができません。



経験できませんが、薄毛で一度も悩んだことがない人たちよりは、共感できるつもりです。



また、女性の身体は、ホルモンバランスの影響を強く受けてますので、心も体も男性より複雑にできていてます。



だから、軽い気持ちで、語ることはできないかもしれません。



しかし、私は、血流を促進して頭皮環境を改善させ、ひとつの毛穴から太い髪の毛を2本、3本と増やしてきた方法は、男女共、使えると思います。



むしろ、私の経験が、男性や女性といった性別に関係なく、また、年代を飛び越えて、薄毛で悩んでいる多くの人たちと、少しでも共有でき、お役に立てられることを確信しています。




凄く、長文になってしまいましたので、このページをPCやスマホのお気に入りに登録して、寝る前や、スキマ時間に、読み返してもらえると嬉しいです。




私の経験が、少しでもお役になれたら、幸いです。よろしくお願いします。



血行不良になってる毛根は、髪の毛に栄養が行き渡らなくなり、栄養失調になっています。



(だから、髪の毛は徐々に細くなり、抜け落ちたままの状態になっているのですね。)



例えば、 血流促進に特化した育毛剤を使用 することで、毛根から毛細血管を通して、毛乳頭に栄養と酸素をおくることも髪の毛には重要です。



>>髪の毛を太くする育毛剤・紹介ブログを見てみる


タバコをやめると頭皮の血行が改善された?



髪の毛が薄くなっていく進行状況は、人それぞれです。頭頂部(つむじ、てっぺん)や分け目から『来る』人もいますし、全体的にスカスカな状態になる人もいます。



私は、全体的に髪が細くて、毛穴から1本しか生えていない状態でした。



また、全体的に薄く、頭皮自体も凝り固まっていて、地肌が硬い頭皮環境でした。



しかし、『一つの毛穴から、太い髪の毛を2本、3本と生やすには、頭皮への血液の流れをいかにスムーズに流してあげるか?』の大切さを、肌で実感する出来事がありました。



私はもともと、一日一箱のペースでタバコを吸っていました。



タバコといっても、通常のコンビニで販売しているような、タバコではありません。ペーパーと葉っぱの部分が、無添加と天然の成分でできていて、自分で紙に葉っぱとフィルターを巻いて吸う、手巻きタバコというやつです。



手巻きタバコは、従来のタバコに比べると、発がん物質が少なく、それなりに体にも気を使っていました。



しかし、消費税の値上がりと共に、吸っていた手巻きタバコを辞めて禁煙したところ、頭皮に変化が現れたのを感じたのです。



最初は、頭皮というよりは、体調不良が良くなったことに驚きました。



長年、立ってることもできないぐらいの、慢性の頭痛と吐き気に悩まされてきましたが、禁煙をしたところ、嘘のように頭痛と吐き気がなくなりました。(これには、本当にびっくりです。)



仕事にいくときは、頭痛薬のEVEを長年持参していましたが、それもいらなくなったほどです。



タバコは、毛細血管を収縮させるとよく聞きますが、まさか、あれ程、辛かった頭痛と吐き気が、パタッと治るほどの影響が、禁煙で起こるとは思いもしませんでた。



タバコの禁煙による影響で、収縮されていた毛細血管がよくなり、頭皮の血流が良くなったことが、数十年と悩まされていた、ひどい頭痛と吐き気を、改善してくれたのです。



申し訳ないのですが、禁煙と頭痛の関係に科学的な証明は出来なくて、あくまでも、20年近く悩まされてきた頭痛と吐き気が、禁煙をしたことにより『消えた』という私の肌感覚です。m(_ _)m



その結果、一番驚いたのが、髪の毛にハリとコシが出てきたように感じこと。それに続き、全体的に髪の毛の一本一本が、太くなってるような印象を、鏡を見ていて、目視レベルで実感できるようになってきたこと。



驚いて、書籍やネットでタバコと薄毛の関係を、私なりに調べてみると、タバコは、薄毛の原因になるということが書かれていて、そのことは『常識』だったようです。



もちろん、私が禁煙をした理由は、薄毛を改善するために禁煙を始めたのではなく、単に消費税が上がったために、金銭的な理由で泣く泣く辞めたのです。



でも、そのことが、結果的に色々な効果が現れて、私が本格的に、薄毛を改善していこうと思ったきっかけでもあります。



禁煙を始める前にも、育毛剤や、色々なヘアケアを実践してきていました。『本格的』と表現したのは、育毛剤や育毛シャンプーや、その他のヘアケアグッズだけの『外から』の育毛に頼らずに、『体の内から』も同時に始めてみようと思ったのですね。



もし、今現在、ひとつの毛穴から、細い髪の毛だけが生えてきている、頭皮環境で悩まれているのなら、決して諦めないでほしいです。



髪の毛が少しでも生えていたということは、無毛でなありません。例え、今は細く弱々しい、一本のウブ毛や髪の毛でも、体の内側からも、育毛のサポートをしてあげると、私のように再び髪の毛に栄養が行き届き、太い髪の毛に成長していきます。



今は、たまたま何かの影響で、頭皮に栄養が行き渡りにくくなっているだけなのですから、きっかけを与えてあげれば、髪の毛は太くなっていきます。



1本1本が太くなってくると、全体的に、髪の毛が増えた感が出てきます。



私の場合は、そのきっかけが、禁煙による、頭皮の血行不良が改善されたという、偶然のアクシデントからです。。



もし、タバコを吸っているなら、禁煙も始めてください。



頭皮の血流低下が促進され、髪の毛に栄養が行き渡るようになります。また、個人的には、トイレの匂いも劇的に和らぎました。(これは、本当に、本当に、ビックリです。)



この、匂いの効果は、禁煙して、3〜4日ぐらいで、気がついたことで、こういった幾つかの偶然の効果に、気がつくことができたのが、ラッキーだったわけです。結果的に、初期の禁煙の辛さに、我慢できて、続けることができましたから。



タバコを吸ってる時は、本当にトイレの匂いがキツかったです。



これも肌感覚で申し訳ないのですが、もしかすると、大腸がんの予防といった、腸内環境の改善にも影響があるのでは?と個人的に感じてます。(この、体験をキッカケに、今では、腸内環境と病気の関係にも興味がでて、ヤクルトや乳酸菌を、摂るように心がけています。)



あくまでも、私が肌感覚的で感じている勝手な推測です。m(_ _)m



話が逸れましたが、私は低血圧です。血流が毛細血管を伝わりにくく、体の末端まで血液が行き届きにくい体質です。そういった冷えの体質が、薄毛の改善に悪影響を与えていたのも事実。



ちなみに、男性に珍しく、冬は指先が冷えて冷たくなることもありました。



この、何気ないことで、禁煙をしたことがキッカケになり、頭皮の薄毛と、その他の体調不良の関係性が徐々に繋がり、人間の身体に血流がいかに大切か、ということを体感したのです。




髪の毛が、次第に細くなって抜ける理由



髪の毛を、作ってる工場に当たる箇所は、頭皮の奥にある毛根の先端にある、毛球(もうきゅう)という部分にあります。



その毛球部分にある毛母細胞が、細胞分裂を起こして、髪の毛を作っているのです。



頭皮深くにある、髪の毛の先端部分は凹みがあって、毛乳頭と呼ばれています。そこは、髪の毛の栄養を、毛細血管から摂り入れる役割を担っています。



その毛乳頭から、毛細血管を通して、酸素や栄養を摂り入れて、太くたくましい髪の毛を作っているのです。



毛乳頭は、髪の毛と体を、毛細血管で繋ぐ、大事な掛け橋のような部分です。



その毛乳頭が、髪のヘアサイクルを決めて、上手に発毛をコントロールしています。



毛細血管から毛乳頭を通して、髪の毛に栄養や酸素を送り込むことができなくなってきたら、次第に髪の毛は、栄養失調になり、細くなっていきます。



そして、最悪は抜け落ち、休止状態になり、生えてこなくなってくるのですね。



この、髪の毛の発毛や育毛をコントロールしている毛乳頭が、何らかの原因でうまく働くことができずに、栄養を摂り入れることができなくなった障害が、髪の毛が薄くなってくる原因。



低血圧や、体の歪みで肩こり、首のコリ、腰痛、頭痛、冷え性、生理不順といった、慢性の体調不良に、1度でも心当たりがある人は、毛乳頭から毛細血管を通して、髪の毛に血液が行き届いていない恐れがあります。



特に、女性は初潮や妊娠、出産、育児、更年期、閉経、と、人生の様々なイベントがあり、女性ホルモンの影響を強く受け続けています。



ストレスなどで、自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れたり、血行不良になって、頭皮や体の末端まで、きちんと血液がめぐってない状態が続くと、髪の毛が、栄養失調になってしまう可能性が大きくなります。



このリスクは女性だけの症状ではなく、男性も同じようにホルモンバランスや、自律神経のリスクを大きく抱えています。



先ほどお伝えしたように、タバコによる毛細血管の収縮が原因だったり、肩こりなどの原因となってる、背中の肩甲骨(けんこうこつ)が原因だったりします。



また、ストレスなどで、自律神経とホルモンバランスの乱れが起きていたり. . . と、様々な要因が重なって、髪の毛が薄くなるリスクを高くしているのです。



ひとつの原因だけかもしれませんし、様々なことが少しずつ重なってるのかもしれません。



このように、いっけん、抜け毛や薄毛と関係ないような、頭痛や吐き気、肩こり、首のコリ、腰痛、冷え性、生理不順といった、慢性の体調不良は、『血行不良』という血流低下が原因になり、体の中では繋がっているのですね。



髪の毛が、薄いという辛さは、本当に薄毛や抜け毛を経験してる人や、過去に経験していた当事者しか、理解できません。



これは仕方がないことで、体の悩みは、当事者にならないと、気持ちが分からないものです。



私は、薄毛を気になりだし始めた頃から、帽子をかぶるようになってきました。これが何年も、人前で帽子を外すことができなくなるという、恐怖症になっていたのです。



帽子を被らないと、外を歩けない心理状態になり、家族以外の前では常に、帽子を手放すことができなくなって、帽子依存症になっていました。



仕事は営業をしていたので、帽子をかぶることができませんから、他人の視線がとても気になり、ひどい時は、お客様との商談も集中することができないこともありました。



今、振り返れば、誰も私の頭皮のことはそれほど気にすることもなく、はっきりいって、私の頭皮に興味もなかったと思います。



しかし、当時は毛穴から細い髪の毛が1本しか生えていなく、地肌が透けて見えてスカスカな状態だったので、自意識過剰になっていたんだと思います。



でも、それぐらい本当に、髪の毛が薄くなるということは怖かったです。



いや、異性だけではなく、同性の視線も気になっていました。



私はまだマシな方だったと思いますが、徐々に外に出ることが嫌になってきたり、人付き合いに影響が出てくるケースもあります。



私は男なので、耐えられなくなった時点で、坊主にできたから、まだ良かったと思います。



先ほども伝えましたが、女性だったら地肌が目立ち始めてきたから『坊主にする』という選択はできません。



まだ、私は男性で、逃げ道があってマシなほうじゃなかったのか、と思います。



いずれにしても、他人は私たちの頭に意識が持っていかれて、明らかに会話に集中できていないのでは?と感じる場面も経験したことが何どもありました。



また、同窓会で旧友との再会や、昔の仕事の仲間や知人と、街でばったり再会した時など、相手が少しだけ動揺しているような印象を、肌で感じることもありました。



このように考えること自体が、



「自意識過剰じゃね?」



「誰もおまえの頭のことなんて . . . ぶっちゃけ興味ないけど」



正直、怖いんです。



他人がどう思ってるのか、本当に怖いんです。



身体の悩みは、当事者しか理解できないから、仕方がないのかもしれませんね。




髪の毛を太く、元気に復活させる方法



それで、タバコを禁煙して、慢性の頭痛と吐き気が良くなってきたのをきっかけに、頭皮と血流の関係が気になりだし、血行不良の改善を意識しだしました。



実は、「あれっ??? 髪の毛が太くなってない?ハリとコシが出てきた?」と感じだしてきたのは、タバコを辞めて1年ぐらい経ってからです。



毎日、自分の頭皮は、鏡で見ているので気がつかなかったのですが、明らかに毛穴から生えていた細い髪が、太くなっていることに気がつきました。



禁煙の前から育毛剤を使用していて、髪の毛が元気になっているという体感は、薄々感じていました。



しかし、禁煙をしたことによって、頭皮の血流が促進された結果、育毛剤との相乗効果で、髪の毛が太くなるスピードが増したのではないかと実感しています。



全てではないのですが、ところどころ、髪の毛が太くなっていて、濃くなっている箇所が目立ってきています。



その時点から、禁煙と血行と頭痛と薄毛の関係が、私なりに繋がりだしてきて、頭皮の血行不良を改善することに注力するようになったのです。



最初にやったことは、シャンプーの洗い方を見直す事と同時に、頭皮マッサージをすることです。



意識しながら揉むように泡立てて、頭皮をしっかりマッサージしながら洗髪していました。



と、同時に育毛剤も使っていましたが、これはあくまでも、補助的な位置づけで捉えるように考え方を変えました。



あくまでもマッサージで頭皮環境を改善して、髪の毛に酸素と栄養を送ります。さらに、そこに育毛剤のパワーを補助的に使うという、イメージです。



少しだけ話が逸れますが、高価な育毛剤を使用していても、思ったような効果を実感できなかったことはありませんか。



もしかしたら、今がそれかもしれませんね。



実は、頭皮が血行不良を起こして髪の毛が栄養失調になっているから、育毛剤の栄養だけでは、抜け毛や薄毛の治療にはなっていなかったのです。効果が半減ということ。



だから、育毛剤をどんなに使用しても、期待通りの効果を実感できなかった訳です。



体の血流が良くなり、末端まできちんと血の巡りができていれば、髪の毛に栄養が行き渡るようになります。その時点で、育毛剤の栄養素を届けてあげることは、さらに育毛効果と発毛スピードが期待できます。



なので、メイン治療は、あくまでも血行不良の改善。それが、できて初めて育毛剤の効果が期待できる。という発想の転換が必要かもしれません。



育毛のメインは、育毛剤や育毛シャンプーではなく『血流』を良くするとこ。



育毛剤は、さらに、効率良く育毛したい時に使用する脇役と考えましょう。



頭皮のマッサージをしてみて感じたこと



シャンプーの時に、頭皮マッサージをしていて思ったことは、本当にマッサージの効果があるのか、実感できていなかったことです。



これでは、次第にやらなくなるんじゃないかと思い、色々な頭皮マッサージグッズを探しました。



そこで、木製の育毛ブラシと出会いました。



育毛ブラシを購入したことは大正解。



育毛ブラシは、ウッドタイプのブラシです。Amazonなどの通販サイトで、1000円代で購入することができますので、薄毛や抜け毛ケアには必須なアイテムです。



育毛ブラシでブラッシングしてあげると、頭皮がポカポカしてきて、血流が促進されてることが実感できます。



これは、本当に驚きです。



私のような低血圧の体質は、体の末端まで血液が行き届きにくい状態なので、頭皮が凝り固まって硬くなってる恐れがあります。



最初は少しだけイタ気持ちい感じがして、血液が頭皮に流れてるのがポカポカ感で伝わってきます。(最初は、痛いかもしれません。)



育毛ブラシで、頭皮をマッサージしだしてから、毛穴から2本、3本と髪の毛が生えてる毛穴が現れました。



もちろん、全ての毛穴が改善されたわけではありません。しかし、髪の毛に血液が届いて、太く健康になっていくのが手に取るように分かります。



坊主は髪の毛が短いから、毛穴の状態を一瞬で確認できることができます。その毛穴の状態の変化を、毎日、目で確認できることができたおかげで、三日坊主で終わらずにすみました。



それから、背中の肩甲骨(けんこうこつ)のストレッチも取り入れています。



私たちの体は、何十年という歳月の中で、少しずつ左右前後のどちらかに傾いてます。



足の組み方の癖、カバンを左右どちらの腕で持つのか、の癖、または、どの肩にかけることが多いのか、の癖で、少しずつ体のバランスが崩れてきます。



その崩れが体の歪みを生み、頭痛や肩こり、眼精疲労、腰痛や鼻ずまり、冷え性、生理不順といった、慢性の体調不良を引き起こしているのですね。



それと同時に、歪んだ体は血行不良が起きていますので、頭に血液が行き渡りにくい、頭皮環境になっています。



これは、何度も伝えてるように、髪の毛に栄養が行き届きにくい状態になり、しだいに髪の毛が細くなっていく原因を作り出してるのですね。



だから、育毛ブラシで頭皮のマッサージをおこないながら、肩甲骨のストレッチで、体の歪みを改善するように意識する。



本当は、ヨガやピラティスの教室や、ジムに通う方が良いと思います。しかし、定期的に時間が取れないので、本屋でDVD付きのストレッチ本を購入して、毎日数十分ストレッチもやるようにしています。



ストレッチといっても、肩甲骨(けんこうこつ)と骨盤を中心に、誰でもできる簡単なレベルの柔軟体操です。



少しずつですが、頭皮マッサージと柔軟体操は日課にしています。



特に実感しやすいのは、木製の育毛ブラシでの頭皮のマッサージです。



頭がポカポカした状態になり、血液が行き届いてるな〜って実感します。



地道ですが、血液の流れをきちんと頭に流してあげる、というイメージで、薄毛の育毛対策は進んでいます。



頭皮のマッサージとストレッチで、毛乳頭に血液が行き渡り、眠っていた毛乳頭が再び活動状態に戻って、新しい髪の毛を作り始める。



髪の毛が生まれ変わるヘアサイクルは、性別や年齢によって少しずつ違ってきますが、女性の場合は2〜4年、男性のサイクルは3〜5年の成長期だと一般的に言われています。



その成長期を経て、古い髪の毛は、その成長の役割を終えて、次の新しい髪の毛にバトンタッチします。



その、髪の毛が生まれ変わるサイクルが、血行不良が原因で、うまく機能していませんでした。だから、正常に髪の毛が生まれ変わってこなかったのですね。



頭皮マッサージと、ストレッチで体の血行を促進することが、毛穴から太い髪の毛を2本、3本と生やしていく方法です。



実際にお伝えしてみると、当たり前のことで目新しいことは伝えていませんね ^^;



飛び道具のような、簡単な毛生え薬はありませんので、地道に一歩ずつ進んでいくことが、薄毛を改善する近道だと感じています。



薄くなって地肌が透けて見えてくると、本当に不安です。元気な髪の毛を生やしたいと思うのは当たり前の感情です。



体の悩みは当事者にしか、理解できないものです。



しかし、誤解を恐れずに言うと、『あなたの頭を、気にしているのはあなただけ』



この言葉は、ある意味、私自身に強制的に言い聞かせてる部分もあります。



私たち、薄毛に悩んでいる人間は、他人の視線が常に気になります。



気にするあまり、仕事や人間関係に支障がでてきたり、最悪は一歩も外出することができなくなる恐れもあります。



でも、それは他人の考え方に、自分の大切な人生や生き方を合わせてる . . . のではないかと最近、考えてます。



他人の視線が怖いのは、本当に分かります。僕も怖かったです。



しかし、他人が私たちの頭をどう思うかは、他人の頭の中で感じる問題であって、私たちの人生には何にも関係がなく、影響ありません。



私たちが幸せに生きていくのに、他人が、どのような感想を持つかは全く関係ないこと。(自分自身に言い聞かせています。)



他人の妄想や想像に、付き合うことはありません。



どんどん、愚痴っぽくなってきた . . .



すみません、なんだか偉そうなことを伝えましたが、私自身に言い聞かせてることです m(_ _)m



実は、最近思うことは、薄毛の悩みって、自分自身の悩みではなくて、他人がどう思ってるのか、という問題なんだということに気が付きました。



薄毛は人間関係のトラブル。



私たちは、人間関係を築くことに、髪の毛が薄いということが障害なんだと、思い込んでいる . . .



だから、血行不良の改善も大事なんですが、考え方も極めて重要。



私が実践してきて思うことは、薄毛は治ります。



もちろん、私がお伝えした改善策が、すべての人が実践して、期待通りの結果が出るのかは分かりません。



しかし、必ずあなたには、あなたの頭皮環境に合った、薄毛の解決策はありますので、諦めずに前向きに一歩ずつ歩んでください。



私がやってきた血行不良の改善策が、一人でも多くの人の参考になると嬉しいです。



そして、あなたの薄毛の解決策の一翼になれたなら光栄です。




■■■ 追伸



ひとつ確実に言えることは、薄毛の解決策に、頭皮の『血流改善』は重要です。



そして、頭皮の血流改善は地道ですが、確実に髪の毛に栄養が行き渡り、太くたくましい髪の毛に生まれ変わると実感しています。



また、血行不良を改善しながら、育毛剤のパワーを補助的に使用することは、効率的にスピード良く髪の毛に栄養を与えてくれます。



頭皮の血流を、促進してくれる育毛剤を、補助的に上手に活用してみるのも良い選択です。



血行に注目した育毛剤を、独断と偏見で、男女兼用/女性専用の合計、3本を集めて、比較サイトを作成してみました。
↓ ↓ ↓


>>血流改善で髪の毛を太くする育毛剤・紹介ブログはこちら


上のブログが、あなたの髪の毛が太くなる、キッカケになれたら幸いです。